Who
we are.

REBORN 2020.

2017年3月の設立以降、電通グループにおける国内唯一のオフショア開発部門として機能しておりましたが、
市場の変化、求められるニーズの多様化に伴い、よりプロフェッショナルなデジタルソリューションを提供すべく、
2020年は第2創業期”REBORN 2020”と位置づけ、新たなブランド価値を提供して参ります。

We're Super Knockout.

国境を超え、ベトナムにかける
Super Knockoutに込めた想い。

Why Viet Nam?

何故ベトナムなのか。

オフショア開発にどのようなイメージを皆さんは持たれているでしょうか?
単純に安かろう・悪かろうのネガティブなワードを思い浮かべる人も少なくないのではないでしょうか。
今やオフショア開発と言われていた開発形態は過去のものとなり、
我々が想像する以上に、目まぐるしい速さで市場の拡大と技術の進歩が見られます。
オフショア開発と一言では片付けられないような次のステージへと進んでいるのです。
これはベトナムの国がIT教育に力を入れて来た賜物であり、
実際に多くの優秀な工科大卒のエンジニアが、世界で次々と活躍しています。
また、様々なスタートアップ企業も生まれており、多額の資本がベトナムに流れているというのは周知の事実です。
我々も、オフショア後発組として参入し、早3年近く経とうとしています。
スタート時には3名だったメンバーも、今や32名まで増員しています。
今後もその勢いは止まることはないでしょう。
そんな目まぐるしい速さで変わる市場に対し、多様な変化を受け入れ、
新しい未来を描き、価値提供できるような、デジタル革命を、このベトナムから生み出していければと考えています。

Mission.

日本からベトナムへ、ベトナムから世界へ。
多様性のあるハイブリッドな人財を生み出し、
グローバルで戦える人財を輩出する。

日本 x ベトナムができることは何か?
日本は独自の進化・ガラパゴス化が進んでいます。
ジャパンNO.1クオリティと言われていた時代は過去のものとなり、今やIT技術では後進国であることが否めません。
しかし、日本には、世界に誇れる素晴らしい文化・サービス精神・道徳心を持っています。
その精神を受け継ぎ、国境を越えた流動性こそが人財の多様性を生み出し、世界で戦える人財の輩出が可能となります。
それこそが新しいイノベーションを生み出す原動力となるのです。

Vision.

リミットを外せ、その先に見える世界がある。
尖ることで自分を震い立たせ、
次のステージへの第一歩となる。

Value.

ジャパンクオリティをベトナムスタンダードへ。

海外拠点にありながら「電通クオリティ・ジャパンクオリティ」を忘れることはありません。
それは、まだまだ日本の文化から学ぶべきことも多いからです。
この3年近くベトナムから日本と真摯に向き合い、日本が誇るおもてなし精神を、
我々のデファクトスタンダードと位置付け、その先のグローバルスタンダートへと昇華させることを目指し、
様々な市場へ柔軟に対応できる環境を確立させつつあります。
それこそが我々の強みであり、お客様へ唯一無二のベネフィットをご提供できると自負しております。

CEO Message.

Arai Yuichi

Arai Yuichi

CEO2020年を迎え、当社はまもなく設立から3年になろうとしています。市場とデジタル技術が日々変化している中、我々も変革に取り組んでおります。デジタルソリューションの開発を通し、世界に新しい価値を提供していきます。

Overview.

社名
DENTSU TECHNO CAMP Co.,Ltd.
(電通テクノキャンプ)
所在地
5F Saigon Finance Center, 9 Dinh Tien Hoang Street, District 1, HCMC
設立
2017年3月15日
営業開始
2017年4月1日
資本金
2億円(電通90%、エボラブル・アジア社10%)
代表者
General Director / CEO  新井 祐一
事業内容
デジタルマーケティング領域におけるソリューション開発運用などソフトウェア開発業務
社員数
32名(出向者・業務委託者含む)

Newsletter.